• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

製品案内

トップページ > 製品案内 > FPD・光源・照明測定システム:Radiant 製品 > 光源のニアフィールド配光測定システム SIGシリーズ

Loading...
光源のニアフィールド配光測定システム SIGシリーズ

FPD・光源・照明測定システム:Radiant 製品

光源のニアフィールド配光測定システム SIGシリーズ

Radiant社のSource Imaging Goniometer®(SIG)は、各種光源の3次元測定が可能な高精度のニアフィールド・フォトゴニオメータです。
光源の輝度分布および色度分布を含めた配光分布と空間分布を測定できるため、高い精度で光源の性能を評価・検証することが可能です。
光源の発光輝度分布や空間分布を測定できるため、光源の性能を評価・検証するだけではなく、SIG で測定したデータは光源のすべての領域を網羅した高品質の光線データファイルとして Zemax などの照明解析設計ソフトウェアで有効活用ができ、精度の高い光学測定で優れた光学設計を実現します。
Radiant Vision Systems

光源ニアフィールド配光システム:Source Imaging Goniometer® (SIG)

画像
Radiant 社の光源ニアフィールド配光システムのSource Imaging Goniometer(SIG)は、
完全自動・コンピュータ制御のゴニオメトリックシステムにイメージング色彩輝度計ProMetricシリーズのPM-1600™またはフォトメータを使用し、ニアフィールドの高精度光源モデルをキャプチャします。
 
複数の視野角から光源の色度と輝度の空間的構造を描写し画像データをキャプチャすることにより、極めて正確な光源のニアフィールド モデルを生成します。測定された光源の画像データおよびRadiant Source Model™ (RSM) には高精度かつ包括的な光源特性の情報が含まれており、光源の性能を評価・検証が可能で、さらに主要照明設計プログラムで活用することで優れた照明設計を実現します。
 
結像測色法、頑丈な機械設計、業界トップの精度と簡単操作のソフトウェアなどRadiant社の先進技術を融合させることにより、さまざまな測定アプリケーションにSIGを適用することができます。アプリケーションに必要な要件を基に、輝度、色度またはスペクトル光線セットを測定および生成することが可能です。スペクトル光線セットは波長依存の光学系および反射光学系のモデリングで非常に重要です。

ニアフィールド測定とは

画像

「ニアフィールド」とは、近接して光源を見たイメージで、発光面内に輝度の分布(空間分布)を確認できます。一方、「ファーフィールド」とは、光源を無限遠から見たイメージで空間分布は無くなり、光源は完全な“点”になります。 よって、「ニアフィールド:空間分布あり」「ファーフィールド:空間分布なし」と区別できます。

下図は、ニアフィールドとファーフィールドのイメージ図です。
 
ニアフィールド測定
 
左の電球は空間分布を確認できますが、右に行くほど空間分解能が低くなり、一番右は空間分解能が無い「完全な点」です。
Radiant 社のニアフィールド配光測定では 高精度のSIG を利用し、 面内分布を測定できる高性能なCCDカメラで光源をあらゆる角度から3次元測定し、光源の輝度分布および色度分布を含めた配光分布と空間分布を測定できます。これにより、光源のすべての領域を網羅した高品質のデータ が得られます。ニアフィールドの詳細についてはこちら

業界標準のニアフィールド光源モデル

画像

SIGで測定されたデータはRSMファイルとして保存され、光源画像データを含む特性情報が含まれており、何時でも測定結果を評価することが可能です。またRSMファイルに含まれる光線セットはProSource®ソフトウェアによりZemax を始め ASAP, FRED, LightTools, LucidShape, Opticad, OSLO, SimuLux, SPEOS および TracePro などの照明設計プログラム用に任意の光線数にエキスポートすることが可能です。

RSMデータからProSourceで生成された光線セットはランダム モンテカルロ方式より効率的で、約20%の光線数だけで同等の情報量を含むことができ、より高い精度で迅速な光学設計・解析が可能です。

Source Imaging Goniometer®シリーズ

画像
SIGには測定用途に合わせて複数のモデルを用意しております。測定アプリケーションのニーズに焦点を合わせることによって費用対効果の高いソリューションを提供します。
 
■SIG-300™
SIG-300™は、LEDなどの小型光源からHIDまで幅広く測定ができます。
さらに、光源測定時に水平スキャンとして水銀灯などの光源測定にも対応しております。
 
■SIG-310™
SIG-310™は、HID、ハロゲン、照明器具などの中型光源の測定に有効です。
水平スキャンにも対応しており、SIG300では対応できない反射板が付いた光源などの30cm程度までの光源測定にも対応可能です。
 
■SIG-400™
SIG-400™は、LEDなどの小型光源の測定に有効です。
他SIGに比べコンパクト設計で、アライメント調整などが容易に行えます。
 
 
SIG-300™
SIG-310™
SIG-400™
測定発光範囲(mm)
0.544
6300
0.690
最大物理寸法(mm)
φ180
φ900
φ250
水平スキャン
可能
可能
不可
寸法(cm)
120x77x177
145x133x204
70x56x125
角度精度()
0.1
0.1
0.1

操作・解析ソフトウェアの仕様

画像
■測定可能特性:
輝度、光度、色(CCT; CIE x,y; u’,v’; E)
 
■SIG 2.0 ソフトウェア:
自動化された動作と画像キャプチャ操作
リアルタイムの画面上ビデオディスプレー
グレースケール表示と疑似カラー表示
サンプルに周囲のアラインメント・イメージを記録
画面上のアラインメント・カーソル
 
■グラフとチャート:
輝度断面図
キャンデラ断面図
輝度の三次元面プロット 
輝度のアイソトピック プロット
光度の角度分布グラフ
多重画像とグラフの表示
多重キャプチャのグラフ比較と画像比較

お問い合わせ・資料請求

製品リスト

プリケーション別製品一覧

製品案内

  • 製品案内
  • アプリケーション別製品検索
  • 技術サポート
  • FAQ
  • セミナー案内
  • 会社概要
  • ISO認証取得

ページの先頭へ