• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

製品案内

トップページ > 製品案内 > セミナー情報 > 波動光学解析ソフトウェアVirtualLab Starter Toolbox基本操作セミナー

Loading...

波動光学解析ソフトウェアVirtualLab Starter Toolbox基本操作セミナー

弊社セミナールームにて、波動光学解析ソフトウェアVirtualLab基本操作セミナーを開催いたします。

「VirtualLab」はレンズからフォトニック結晶に至るまでの
様々な光学アプリケーションに対して電磁場解析が可能なソフトウェアです。
また、光学設計ソフトウェア「Zemax OpticStudio」のファイルの取り込みが可能である事も魅力の一つとなっています。

↓↓波動光学解析ソフトウェア「VirtualLab」紹介ページはこちら↓↓
https://www.prolinx.co.jp/virtuallab/

本セミナーでは、様々な事例を実習を交えながらご紹介させていただきます。
詳細な内容については、下記をご覧ください。

なお、参加人数に限りがございますので、是非お早目にお申込みいただけましたら幸いです。
最少催行人数は3名でございます。

開催概要

<開催日時>
2018年1月30日(火)10:00~17:00
2018年2月27日(火)9:30~17:00
2018年9月13日(木)9:30~17:00

<受講対象>
どなたでも。
※導入をご検討いただいている方もご受講いただけます。

<概要>
光の波動性にともなう回折・干渉・偏光・コヒーレンスに関する光学計算は複雑です。
解析的に解けない課題については、コンピューターでプログラムを組んで数値計算を行いますが、
自力でそれを行うには物理学と数学の高度な理解が必要です。

本セミナーで使用するVirtualLab Starter Toolbox は、
マクスウェル方程式を基本法則とする電磁光学をベースとしたソフトウェアです。
本ソフトウェアは、上述のように敷居の高い光学計算を、
電磁光学の初学者でも簡単に実施できるように、様々な配慮がされております。

本セミナーでは、電磁光学の基本的な例題に取り組みながら、VirtualLab Starter Toolbox の使い方を学びます。

<内容>
1.はじめに
 1-1 本セミナーの目的
2.VirtualLabの概要
 2-1 コンセプト
 2-2 ソフトウェア構成
 2-3 ユーザーインターフェース
3.VirtualLabの基礎
 3-1 Maxwell 方程式と電磁場
 3-2 自由空間伝播
 3-3 光源
 3-4 光学素子
 3-5 検出器
4.手動操作の例題
 4-1 ガウシアンビーム
 4-2 ヤングの実験
5.Optical Setupの例題
 5-1 理想レンズ
 5-2 4f光学系
 5-3 光アイソレータ
 5-4 回折格子
 5-5 高NA光学系
 5-6 マイクロレンズアレイ

<セミナー開催場所>
株式会社プロリンクス セミナー室
〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町17番地 SIA神田スクエア3階
セミナールーム
<費用>
通常価格:50,000円(税別)
サポート会員価格:40,000円(税別)
※サポート価格は現在有効なサポートにご加入いただいている方を対象とさせていただきます。(1シリアル番号につき1名様)
 ご希望の場合は、お問い合わせ時にVirtualLab のシリアル番号をお知らせください。

<講師>
株式会社プロリンクスVirtualLab技術顧問: 藤代 尚文 氏

<持ち物>
・USBメモリー(セミナーで使用したファイルデータを保存用)
・筆記用具
・受講票のコピー(受講登録後に弊社より送付)
・お名刺


お申し込み・お問い合わせはこちら



ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ・資料請求

製品リスト

プリケーション別製品一覧

製品案内

  • 製品案内
  • アプリケーション別製品検索
  • 技術サポート
  • FAQ
  • セミナー案内
  • 会社概要
  • ISO認証取得

ページの先頭へ