• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

What's New

トップページ > What's New

Loading...

What's New

第2回赤外線フェア2012に出展

2012/10/23

第2回赤外線フェア/IR Fair 2012

11/27(火)~29(木) 東京都立産業貿易センター浜松町館で開催されます「第2回 赤外線フェア/IR Fair 2012 」に出展いたします。
(11月29(木)12時45分~13時35分は中赤外線LEDの技術セミナーを設けております。)
ご来場お待ちしております。

東京都立産業貿易センター浜松町館 (詳細はこちら→http://www.optronics.co.jp/ir_fair/index.php)
ブース:A-7

出展製品

中赤外LED

≪概要≫
発振波長が1.6μm~4.6μmのLEDです。
世界唯一の量産体制をもつ会社で、CO2ガス分析等に利用されています。 

≪主な特徴≫
■ 発振波長1.6μmから4.6μmの発光ダイオード
■ 高い"電気-光"変換効率による高い光出力と低発熱量
■ 8万時間以上の長寿命
■ 量産対応による低コストの実現
■ 多チップ実装による高出力化と多波長化のカスタム可

≪製造メーカー≫
・LEDマイクロセンサー(LED Microsensor)社
(LED Microsensor社 社長 Nikolay Stoyanov氏が期間中ブースに常駐し、セミナーも担当します。)

赤外線透過ガラス

≪主な特徴≫
■ 可視光から中赤外まで高い透過率
■ 等方材料のため複屈折なし
■ 優れた耐候性・加工性

≪製造メーカー≫
・株式会社住田光学ガラス

近赤外線対応NIRカメラ

≪概要≫
近赤外の波長域に高い感度を有したe2v社製のNIRセンサーを搭載したカメラをUSB3.0、USB2.0およびGigEインターフェースを搭載したコンパクトタイプ、防水・防塵タイプ、ボードレベルタイプなど複数のハウジングタイプで選択可能です。

≪主な特徴≫
■ USB3.0、USB2.0およびGigEインターフェースで選択可能
■ コンパクトタイプ、防水・防塵タイプ、ボードレベルタイプなど複数のハウジングタイプで選択可能
■ 130万画素、最大60fps、グローバルシャッタCMOSセンサー
■ 従来品比較で量子効率最大 70 % 向上 (850 nm で 40 %向上)
■ マルチAOI、HDR、ラインスキャンモード、ホットピクセル補正など豊富な機能
■ 低消費電力
■ 低ノイズ、より少ないアーチファクト

≪製造メーカー≫
・ IDS Imaging Development Systems GmbH

中赤外域透過ハロゲン化銀ファイバー

《概要》
4μm ~ 16μmの中赤外域の波長を透過できる光ファイバーです。
素線だけでなく、コネクター付などのカスタム加工も1本から承っております。
CO2レーザー伝送などの工業向け用途やセンシング用途、FT-IR分光など幅広い用途に対応致します。

《主な特徴》
■ 中赤外帯域における低減衰
■ 吸湿性のない材質
■ 高NA
■ 材質 AgCl:AgBr
■ 融点 : 412℃
■ 耐張力 : 100MPa
■ 動作温度範囲 : -60℃~+110℃
■ 伝送範囲 : 4μm ~ 16μm

《製造メーカー》
・ CeramOptec社

一覧へ戻る

  • 製品案内
  • アプリケーション別製品検索
  • 技術サポート
  • FAQ
  • セミナー案内
  • 会社概要
  • ISO認証取得

ページの先頭へ