• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

What's New

トップページ > What's New

Loading...

What's New

赤外線フェア 2017 出展のお知らせ

2017/11/13

株式会社プロリンクスは、11月14日(火) ~ 11月16日(木)科学技術館(東京・ 北の丸公園内)で開催される
【 光とレーザーの科学技術フェア 2017 】に出展いたします。(弊社小間番号:赤外線フェア2017 H-1)
 
照明・レンズなど、光産業に関わる様々な製品をご紹介予定です。
出展製品は新製品・新技術も多数取り揃えております。
 
 
<出展の見どころ>
★ハイパワーレーザー向けコリメーションレンズ、ビーム整形レンズ等のマイクロオプティクス
 
★ツール・マスク費用が不要のレーザーマシーニング製法による高精度マイクロレンズアレイ
 
★近赤外線波長域に高い感度をもったUSB・GigE接続カメラ
 
★中赤外LEDとフォトダイオード:メタン・二酸化炭素の検出用評価キット
 
★石英光ファイバー(可視光~近赤外/中赤外波長など) 素線での提供はもちろん、
カスタム加工品も1本より対応可能
 
 
<出展製品>
【INGENERIC社製 高出力レーザー向けマイクロオプティクス】
インジェネリック社マイクロオプティクスはハイパワーレーザー向け用途に利用されます。
高出力LDに必要なFACレンズやビームツイスターオプティクスは、
高効率・高屈折率により産業用途や民生用途に活用されます。
 
製品詳細はこちら↓
 
 
【PowerPhotonic社製 フリーフォーム高精度マイクロレンズアレイ】
パワーフォトニック社は独自のレーザーマシーニング製法と高い設計技術を持ちます。
レーザー直接描画による製造は、特殊ツール・専用マスク不要です。
対称構造等のデザイン制約がなく、高い設計自由度を持ちます。
 
製品詳細はこちら↓
 
 
【IDS社製 画像処理用産業用カメラ】
IDS社(ドイツ)の近赤外線カメラは、赤外領域(650nm~1100nm)を撮像できます。
InGaASカメラより低価格で、IDS社が無償提供している共通のソフトウェアにてご使用が可能です。
 
製品詳細はこちら↓
 
 
【LED Microsensor社製 中赤外(1000nm~4600nm)LEDとフォトダイオード】★新製品あり!
中赤外LEDおよびフォトダイオードは、メタン・二酸化炭素・水の検出用途で使用されています。
LEDによる測定は、小型化・低価格・多目的にご使用いただけます。
 
製品詳細はこちら↓
 
 
【CeramOptec社製 石英光ファイバー素線・加工品】★新製品/デモあり!
マルチモード石英光ファイバー素線及び加工品のご提案。
対応波長は可視光~近赤外はもちろん、中赤外波長対応の特殊ファイバーなどラインナップ多数あり。
分光分析用ライトガイド等、様々な用途で使用されています。
 
製品詳細はこちら↓
 
 
○展示会概要○
 
・開催展名:光とレーザーの科学技術フェア2017
・会期:2017 年11 月14 日(火) - 16 日(木)10:00-17:00
・場所:科学技術館(東京・ 北の丸公園内)  
・弊社ブース番号:赤外線フェア2017 H-1
・オフィシャルHP:http://www.optronics.co.jp/fair/

一覧へ戻る

  • 製品案内
  • アプリケーション別製品検索
  • 技術サポート
  • FAQ
  • セミナー案内
  • 会社概要
  • ISO認証取得

ページの先頭へ