• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

What's New

トップページ > What's New

Loading...

What's New

マイクロオプティクスのセミナーを開催します!(レーザーEXPO)

2018/03/20

レーザーEXPO(OPIE'18)の最終日「4月27日(金) 10:40-11:20」に
「展示会場内 特設会場B」にてマイクロオプティクスのセミナーを開催いたします。
 
参加費は無料です。ご興味がございましたら、是非ご参加くださいませ。
※「独自の精密レーザーアブレーション工法によるマイクロオプティクスの優位性」の項目に
 チェックを入れて「申し込み手続きへ」お進みください。
 項目は、ページ最下部の「4月27日(金)」欄の「10:40~11:20」にございます。
 
★☆★セミナーの概要★☆★
 
『独自の精密レーザーアブレーション工法によるマイクロオプティクスの優位性』
レーザー微細加工によりかつてないオプティクス設計裕度を実現!石英ガラスを使って自由な表面形状をもつオプティクスの製造実現し、これまでにない高効率な光学システムの構築を可能とします!
--------------------------
PowerPhotonic Ltd. ジュリアン・ヘイズ <(株)プロリンクス>
 
PowerPhotonic社は、全く新しい石英ガラス向けレーザー微細加工技術を発明し、マイクロオプティクスの設計・製造・量産対応をしています。
 自由設計を可能としたこの光学製造プロセスは、リフラクティブオプティクスの能力に劇的な変化をもたらし、従来のオプティクスによる様々な制限を克服します。
 形状制限の克服だけでなく、対称・非対称性の制限克服や、複数の光学素子の一体化実現も可能とします。
 また、例えばガウシアンビームをトップハットビームに変換する際に、球面形状ではなかなか効果的なトップハット形状が得られません。
 しかし、従来の球面形状オプティクスを本技術を用いた非球面に置き換えることにより、設計の自由度が飛躍的に向上し、これまでにない様々な光学性能を創造できます。
 
英語による講演(日本語通訳有り)
 
--------------------------
 
弊社ブース(L-2)にて、本マイクロオプティクスを展示しております。
その他関連製品も展示しておりますので、是非お越しくださいませ。
 
※「独自の精密レーザーアブレーション工法によるマイクロオプティクスの優位性」の項目に
 チェックを入れて「申し込み手続きへ」お進みください。
 項目は、ページ最下部の「4月27日(金)」欄の「10:40~11:20」にございます。

一覧へ戻る

  • 製品案内
  • アプリケーション別製品検索
  • 技術サポート
  • FAQ
  • セミナー案内
  • 会社概要
  • ISO認証取得

ページの先頭へ