• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

What's New

トップページ > What's New

Loading...

What's New

レーザーEXPO(OPIE'18)出展中!!

2018/04/25

株式会社プロリンクスは、4月25日(水)~4月27日(金)パシフィコ横浜で開催される
【レーザーEXPO(OPIE'18)】に出展しております。(弊社ブース番号:L-2)
 
DOEやレーザー設計に有効な光学シミレーションソフトウェア、自由設計可能かつレーザー耐性の高いマイクロレンズアレイ、高出力LD向けマイクロオプティクスレンズ、ガス分析にも使用できる赤外波長発振のLED、実績豊富な産業用カメラ、各種石英コア光ファイバー、干渉計光ファイバー端面検査機、等を展示しております。是非ブースにお立ち寄りください。
 
また、以下の日程で出展者セミナーを開催いたします。いずれのセミナーも「展示会場内 特設会場B」にて行います。当日の参加も可能ですので、是非ご参加ください。
 
■ 4月25日(水) 15:00-15:40 『波動光学解析ソフトVirtualLabの概要と新機能紹介』~ノンシーケンシャル物理光学解析について~
■ 4月27日(金) 10:40-11:20 『独自の精密レーザーアブレーション工法によるマイクロオプティクスの優位性』
 
------------------------------------------------------------------------
<出展の見どころ>
 
【波動光学解析ソフトウェアWyrowski VirtualLab Fusion】
本製品はマクスウェル方程式に基づく光学シミュレーションソフトウェアです。レーザー光とLED光の整形素子やホログラムの設計、これらの素子を含む回折や干渉の影響が重要である多種多様な光学系の解析を得意とします。
 
 
【強連成マルチフィジックス解析ソフトウェア OOFELIE】
OOFELIEでは、FEM/BEMモデルにて、熱・構造・音響・電場・磁場・流体などの物理現象を解析する事が可能です。
外部デバイスとの相互作用も考慮した上で、高い精度で製品の挙動を予測する事が可能です。光学設計ソフトZemaxと連携し自動的にデータ交換を行う事が可能です。
 
 
【石英光ファイバー素線・加工品(可視光~近赤外/中赤外波長など)】
マルチモード石英光ファイバー素線、及び加工品をご提案いたします。対応波長は紫外、可視光、近赤外はもちろん、中赤外波長対応の特殊ファイバーなどラインナップも多数ございます。(矩形コアファイバーもございます。)
分光分析用、レーザー加工装置用ライトガイド、医療用途等、様々なアプリケーションで使用されています。
多分岐バンドルやカスタムコネクタなど、特殊な仕様のアセンブリも1本より承っております。
 
 
【光ファイバー端面検査装置】
ノースラボ社端面検査装置ProViewは、クリーブ後のファイバー素線の端面の状態の確認をできる小型な検査装置です。解析ソフトを使用して、寸法、干渉縞、高さマップ、3D画像などの情報を取得し、タグ付け保存することができます。USB接続で、1.2kgと非常に軽量ですので、R&Dはもちろん、製造現場でも気軽にご使用いただけます。
Fitel, Fujikura製の融着機用のファイバーアダプターにも対応。
 
 
【中赤外(1000nm~4300nm)LEDとフォトダイオード】
ロシア・LED Microsensor社では、中赤外LEDおよびフォトダイオードを提供しております。1.0-4.3μmから0.1μm単位でLEDをお選びいただけます。
このLEDは、メタン・二酸化炭素・水の検出用途で使用され、小型化・低価格・多目的にご使用いただけます。
LEDを駆動させるドライバおよび、メタン・二酸化炭素検出の評価キットもご用意をしております。
 
 
【画像処理用産業用カメラ】
IDS Imaging Development Systems GmbH は、USB または GigE インターフェースを持つ産業用カメラのトップメーカーです。
<IDSカメラの特徴>
・小型でロバストなカメラ
・豊富なラインナップ
 防水防塵・ハイダイナミック・近赤外等あらゆる場面で活躍します。
・インターフェースに依存しないドライバ
 全てのカメラを共通のドライバで動作できます。
 
 
【高出力レーザー向けマイクロオプティクス】
インジェネリック社マイクロオプティクスはハイパワーレーザー向け用途に利用されます。高出力LDに必要なFACレンズやビームツイスターオプティクスは高効率・高屈折率により産業用途や民生用途に活用されます。
 
 
【フリーフォーム高精度マイクロレンズアレイ】
パワーフォトニック社は独自のレーザーマシーニング製法と高い設計技術を持ちます。レーザー直接描画による製造は、特殊ツール・専用マスク不要です。対称構造等のデザイン制約がなく、高い設計自由度を持ちます。
 
 
------------------------------------------------------------------------
○展示会概要○
 
・開催展名:レーザーEXPO(OPIE'18)
・会期:2018年 4月 25日(水)- 27日(金)10:00-17:00
・場所:パシフィコ横浜 
・弊社ブース番号:L-2
・オフィシャルHP:https://www.opie.jp/index.php
 
------------------------------------------------------------------------
 

一覧へ戻る

  • 製品案内
  • アプリケーション別製品検索
  • 技術サポート
  • FAQ
  • セミナー案内
  • 会社概要
  • ISO認証取得

ページの先頭へ