• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

What's New

トップページ > What's New

Loading...

What's New

【12月17日開催】波動光学解析ソフトウェアVirtualLab Grating Toolbox/Lighting Toolbox基本操作セミナー開催のお知らせ

2018/10/31

弊社セミナールームにて、波動光学解析ソフトウェアVirtualLab 
Grating Toolbox/Lighting Toolboxに関する基本操作セミナーを開催いたします。
 
「VirtualLab」はレンズからフォトニック結晶に至るまでの
様々な光学アプリケーションに対して電磁場解析が可能なソフトウェアです。
また、光学設計ソフトウェア「Zemax OpticStudio」のファイルの取り込みが可能である事も魅力の一つとなっています。
 
↓↓波動光学解析ソフトウェア「VirtualLab」紹介ページはこちら↓↓
 
以下のようなアプリケーションをご検討のお客様は是非ご参加をご検討ください。
 
■Grating Toolbox
 回折格子、体積ホログラム、グレーティング偏光子、モスアイ構造
 
■Lighting Toolbox
 LED光のビーム整形、Grating/Mirror/Prism Cells Array
 
 
なお、参加人数に限りがございますので、是非お早目にお申込みいただけましたら幸いです。
最少催行人数は3名でございます。
 
 
開催概要
-------------------------------------------------------------------------------
 
Grating Toolbox基本操作セミナー
 
<開催日程>
2018年12月17日(月) 9:30-12:30
 
<受講対象>
どなたでも ※導入をご検討いただいている方もご受講いただけます
 
<定員>
12名(最少催行人数:3名)
 
<概要>
Grating Toolboxは、周期境界条件のもとでマクスウェル方程式の
厳密解を効率的に求める計算手法であるFourier Modal Method
(別名Rigorous Coupled Wave Analysis(RCWA))を搭載したToolboxです。
本セミナーでは、Fourier Modal Methodの原理を理解するとともに、
例題を通してソフトウェアの使用方法を学びます。
 
 
<内容>
1.はじめに
 1-1 本セミナーの目的
2.Grating Toolboxの基礎
 2-1 回折格子の理論
 2-2 Fourier Modal Method
 2-3 ユーザーインターフェース
3.2次元構造の解析例題
 3-1 マルチレベル回折格子
 3-2 体積ホログラム
 3-3 グレーティング偏光子
4.3次元構造の解析例題
 4-1 ビーム分岐素子の厳密解析
 4-2 ピラータイプ非反射構造
 
 
==================================================
 
Lighting Toolbox基本操作セミナー
 
<開催日時>
2018年12月17日(月) 13:30-16:30
 
<受講対象>
Grating Toolboxの基本操作セミナーを受講済みの方
もしくは、
Fourier Modal Method(別名Rigorous Coupled Wave Analysis(RCWA))
の知識がある方
 
※Fourier Modal Methodの知識をお持ちであれば、導入をご検討いただいている方もご受講いただけます。
 
<定員>
12名(最少催行人数:3名)
 
<概要>
Lighting Toolboxは、LEDから発せられた光を所望のパターンに整形する
Grating/Prism/Mirror Cells Arrayを設計するToolboxです。
本セミナーでは、このような照明光学系の原理とその設計方法を学びます。
Grating Cells Arrayを用いる場合、精度の良い計算結果を得るためには
Grating ToolboxのFourier Modal Methodで回折格子内部の伝播を
解析する必要があり、その方法も説明します。
 
<内容>
1.はじめに
 1-1 本セミナーの目的
2. Lighting Toolboxの基礎
 2-1 Cells Array照明光学系の原理
 2-2 LEDのモデリング
 2-3 Cells Arrayのモデリング
 2-4 Camera Detectorの動作
 2-5 Cells Array Propagation
 2-6 最適化アルゴリズムと設計上の注意点
 2-7 Local Linear Analyzerによる厳密解析
3. 設計実習
 3-1 Grating Cells Arrayの設計
 3-2 Prism Cells Arrayの設計
 3-3 Mirror Cells Arrayの設計
 
※Grating Toolbox/Lighting Toolbox基本操作セミナーは両セミナー(終日)、
 もしくは、どちらか1つのセミナーのみ(半日)でもご受講いただくことが可能です。
 
 
<開催場所>
株式会社プロリンクス セミナー室
〒101-0035 東京都千代田区神田紺屋町17番地 SIA神田スクエア3階
セミナールーム写真
 
<費用>
・Grating Toolbox、Lighting Toolbox両方のセミナーをご受講の場合
  通常価格:50,000円(税別)/1セミナー、1名様あたり
  サポート会員価格:40,000円(税別)/1セミナー、1名様あたり
 
・Grating Toolbox、Lighting Toolboxどちらかのセミナーのみご受講の場合
  通常価格:25,000円(税別)/1セミナー、1名様あたり
  サポート会員価格:20,000円(税別)/1セミナー、1名様あたり
 
※サポート価格は現在有効なサポートにご加入いただいている方を対象とさせていただきます。
  ご希望の場合はお問い合わせ時にVirtualLab のシリアル番号をお知らせください。
 
<講師>
株式会社プロリンクス VirtualLab 技術顧問:藤代 尚文 氏
 
<持ち物>
・USBメモリー(セミナーで使用したファイルデータを保存用)
・筆記用具
・受講票のコピー(受講登録後に弊社より送付)
・お名刺
 
 
 
 
ご不明な点等ございましたら、お気軽にお問い合わせください。

一覧へ戻る

  • 製品案内
  • アプリケーション別製品検索
  • 技術サポート
  • FAQ
  • セミナー案内
  • 会社概要
  • ISO認証取得

ページの先頭へ