• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

製品案内

トップページ > 製品案内 > 発光ダイオード (LED) > LED カスタム仕様例 / 中赤外波長発光ダイオード

Loading...
LED カスタム仕様例 / 中赤外波長発光ダイオード

発光ダイオード (LED)

LED カスタム仕様例 / 中赤外波長発光ダイオード

LEDマイクロセンサー社は1.6umから4.6umまでの発振波長をもつ中赤外波長LEDを
製造しております。そのLEDのカスタム仕様例をご紹介します。

例1: 1つのパッケージに4つの同波長LEDチップをマウント。光出力を4倍にします。
例2: 1つのパッケージに3つの異なる波長のLEDチップをマウント。ワイドな発振波長帯域が得られます。

LED Microsensor, NT

<例1:光出力を4倍に!>

9mm TO-5パッケージにサーマル電子クーラーを内蔵し、4.14μm波長のLEDチップを4つマウントします。   
サファイヤのウインドウを付けています。
   
カスタム仕様例:   
    ピーク波長4.14μm
    使用LEDチップ数:4個
    サーマル電子クーラー付き
    パッケージ:9mm TO-5
    光出力:チップ数1個の場合と比較して、4倍
   
メリット:   
    光出力がチップの数だけ大きくなります。
    標準LEDパッケージを複数個並べるより、コンパクトになります。
    トータルコストを抑える事ができます。
    トータルの消費電力を抑える事ができます。


上記はカスタム例のほんの1つです。
LEDチップは4つ以外ももちろんマウント可能です。
結線は直列でも並列でも対応可能です。
いずれの波長のLEDでも対応可能です。
パッケージ形状はTO-CAN以外でも対応可能です。

<例2:光波長範囲をワイドに!>

9mm TO-5パッケージにサーマル電子クーラーを内蔵し、1.6μm, 1.9μm, 2.2μm波長の3種類のLEDチップ
をマウントしています。
石英のウインドウを付けて、パラボラ反射鏡をつけて光を集光しています。
   
カスタム仕様例:   
    ピーク波長1.6μm, 1.9μm, 2.2μm
    使用LEDチップ数:3個
    サーマル電子クーラー付き
    パッケージ:9mm TO-5、パラボラ反射鏡付き

 

上記はカスタム例のほんの1つです。
LEDチップは3つ以外ももちろんマウント可能です。
結線は直列でも並列でも対応可能です。
いずれの波長のLEDでも対応可能です。
パッケージ形状はTO-CAN以外でも対応可能です。

<表面実装パッケージでもカスタム仕様品をご提供できます / SMD 5mm x 5mmタイプ>

・5mm x 5mm SMDパッケージ 3チップ実装   
    パッケージサイズ5mm x 5mm、厚み2mm
    プリント基盤実装タイプ
    LED素子を3チップマウントできます

 

<特注パッケージ 例>

・1つのパッケージに同じ波長のLED素子を複数個マウント可能
    合計で光出力を高める事が可能です。
    素子をパラレルで駆動させることで、疑似CW駆動よりピークパワーを高め、かつCW駆動に近づける事ができます。
    複数のTO-CANパッケージを使用するよりサイズがコンパクトになります。
・1つのパッケージに異なる波長のLED素子を複数個マウント可能   
    複数のTO-CANパッケージを使用するよりサイズがコンパクトになります。
    波長による光出力の差をLED素子数で調整する事ができます。
    多波長を同時発振する事で、疑似的にブロードな波長を得る事ができます。
    ランプ光源使用時に必要であったフィルターが省けて、低価格化・長寿命化が図れます。
・TEM(サーモ電子モジュール)を付ける事ができます。
・配線はシリアルでもパラレルでも対応できます。
・PD(フォトダイオード)の同パッケージにマウントする事が可能です。
・以下のパッケージは例の1部です。ご希望配列やパッケージ形状があればお問い合わせ下さい。