• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

製品案内

トップページ > 製品案内 > スペクトロメータ・色彩計・フリッカー測定 > スペクトロメーター - Atlasシリーズ

スペクトロメーター一体型2次元(2D)測定システム(LEDディスプレイ用) - Atlasシリーズ

スペクトロメーター一体型2次元(2D)測定システム(LEDディスプレイ用)

スペクトロメーター - Atlasシリーズ

オランダのAdmesy BV (アドメシー社)は、ディスプレイや光源・照明などの発光体の色・輝度や素材の面反射による物体の色を高速に解析する色彩計とスペクトロメータを製造しております。全ての製品はコンパクトで堅牢な筐体で、インライン検査装置・OEM 組込みを目的としたニーズに最適です。高精度な測定を高速に実現できるため、もちろん研究・開発用途にもご利用いただけます。
Admesy B.V.

Atlasシリーズ: LEDディスプレイ向け2次元測定システム、スペクトロメーター一体型の画期的なディスプレイ向け測定デバイス

Atlasは二次元CCDセンサーをスペクトロメーターが一体型となった全く新しい二次元(2D)測定システムで、ディスプレイ検査に必要な幅広い項目を測定することができる製品です。
この製品は主にLEDディスプレイパネルの検査項目である輝度、色の均一度、ムラ、ホワイト・ポイント調整等の測定を網羅するために開発された測定システムです。
Atlasは2つの全く異なるデバイス(CCDセンサー + スペクトルメーター)を1つのシステム・ソリューションとして提供しており、他にはない機能と柔軟性を備えています。
また、ソフトウェアもしハードウェアと共に提供しており、ユーザー・フレンドリーな製品です。

AtlasはRGBイメージングCCDセンサーとスペクトロメーター(対応波長域380~780nm)で構成されており、
センサーの解像度は以下3種類があります:
・2 MP RGB CCD
・8 MP RGB CCD
・16 MP RGB CCD

主な特徴

・輝度と色均一度の測定

・ムラ測定

・ホワイト・ポイント調整

・スペクトロメーター搭載のため、センサーのセルフ・キャリブレーションが可能

・スペクトロメーター搭載のため、高精度な測定が可能

・二次元・スペクトロメーターのオートレンジ機能

・暗電流補正

・関心領域(ROI)をプログラミングで設定可能

Atlasシリーズの仕様

【Atlasシリーズ】
CCDカメラ 8Mピクセルカメラ 16Mピクセルカメラ
解像度 3312 x 2488 4872 x 3248
センサー KAI-08050 TrueSense CCD KAI-16000 TrueSense CCD
出力フォーマット 12bit 12bit
ノン・リニアリティ < 1% < 1%
S/N比 60dB 60dB
露光時間 1ms ~ 16sec 1ms ~ 16sec
スペクトロメーター  
対応波長域 380 ~ 780nm
光学解像度(FWHM) 2.3nm
露光時間 1.4ms ~ 20sec
迷光 < 0..03%
ノン・リニアリティ < 1%
使用電力 Min. 電圧 Typ. 電圧 Max. 電圧 Max. 電流
  11V 12V 13V 3,000mA
インターフェース ・USBMTC準拠、SCPIコマト

・イーサネット (要ジャンボ・パケット対応)

※12V DC制御

その他仕様  
温度 15 ~ 35℃
湿度 10 ~ 90% (結露無きこと)
重量 5,500g

オプション: CCDセンサー
・2 MP RGB CCD
・8 MP RGB CCD
・16 MP RGB CCD

オプション: スペクトロメーター
・対応波長域380~780nm
・対応波長域380~780nm + 輝度・フリッカー測定用フォトダイオード

会社紹介

お問い合わせ・資料請求

製品リスト

プリケーション別製品一覧

製品案内

  • 製品案内
  • アプリケーション別製品検索
  • 技術サポート
  • FAQ
  • セミナー案内
  • 会社概要
  • ISO認証取得

ページの先頭へ