GigE カメラ uEye RE/FA| 【カメラ】小型カメラ| 業種別ソリューション|株式会社 プロリンクス

【カメラ】小型カメラ

GigE カメラ uEye RE/FA

サプライヤー:IDS Imaging Development Systems GmbH

非常に頑丈なボディのGigE カメラ uEye RE/FAは、様々なシーンで活用できます。オプションのレンズチューブと併用することで保護等級IP65/67を満たすため、塵埃や水滴からカメラを守ります。防塵・防水機能付きのデジタル入出力などのコネクタも合わせて提供が可能なため、精密機器にとって過酷な環境での使用に向いております。また、FAシリーズは、REシリーズの倍の120MBの内部メモリが搭載おり、GigE Vision対応バージョンもあるため、幅広いアプリケーションで使用することが可能です。

製品カタログPDF

主な特徴

■ 53 x 41 x 42.7mmのコンパクトサイズ
■ 保護等級IP65/67(オプションの保護チューブ装着時)
■ WVGA(752 x 480)~ 1,000万画素(3840 x 2748)
■ 60 MB(REシリーズ) / 120 MB(FAシリーズ)の内部画像メモリ搭載
■ Power Over Ethernet (PoE)接続
■ ヒロセ製8 ピン搭載: フラッシュ(光絶縁)、トリガー(光絶縁)、GPIO(3.3 V) x 2
■ GigE Vision対応バージョンあり(FAシリーズ)

製品リスト

※カラーモデルは標準でIR Cut Filter が付いています。(661nmより長い波長をカットします。)
 モノクロモデルは標準でIR Cut Filter は付いておりません。

アプリケーション例

■ オートメーション:品質保証および検査
■ 自動車産業
■ 鋳造/溶接
■ 医療技術:動作分析およびスキャナー
■ 計測技術
■ 物質テスト
■ 印刷産業:完成度チェック、エンドレスウェブ検査システム、品質保証
■ パッケージ産業

ソフトウェア

IDS社のソフトウェアパッケージには、Windows/Linux/組み込みLunux向けのドライバ、カメラ管理用プログラムIDS Camera Manager、デモプログラムuEye Cockpit及びソフトウェア開発キットが含まれています。
もちろんこれら全て無料でご利用可能です。

IDS社のソフトウェアの大きな魅力は、API (アプリケーションプログラミングインターフェース) が全てのカメラインターフェース(USB3.1/3.0/211及びGigE)で共通していることです。そのため、カメラのインタースが混在していても統合して同時に操作できます。また、プログラミングコードに手を加えることなくカメラのインターフェースを変更することもできるため、将来的にカメラを置き替える際にもスムーズに移行することが可能です。定期的にアップデートされるドライバをご利用いただくことで、カメラの機能を最高レベルで使用できます。

■ uEye Camera Manger - カメラ管理プログラム
システムに接続したカメラを管理するための中心となるツールです。エキスパートモードでは接続中のカメラに関する詳細な情報をご覧いただけるため、障害の発生を未然に防ぎ、最高のパフォーマンスを引き出すことができます。

■ uEye Cockpit- デモプログラム
カメラを購入して直ぐに、静止画・動画の撮影と保存、カメラパラメータの変更など、ほぼ全ての機能を使用することが可能です。
このツールでは、露光時間やフレームレートなど様々なカメラパラメータの調整が行えるため、プログラミング前に総合的な画像の確認が行えます。設定したパラメータは、テキストファイルもしくはカメラ内に保存が可能です。このuEye Cockpitだけでもアプリケーションによっては十分にご利用いただけます。

■ プログラミング- 言語、ライブラリ、インターフェース
馴染みのある開発環境で作業を行っていただけるよう、IDS社では C、C++、C#、Microsoft .NET、Visual Basicをサポートしております。数多くのサンプルプログラムがソースコードと共にドライバーインストール時に保存されます。また、Direct ShowやPythonに加え、各種画像処理パッケージ(HALCON/MERLIC/LabVIEW/Cognex VisionPro/NeuroCheck/Common Vision Bloxなど)のインターフェースも提供しているため、余計な手間なくカメラをお使いいただけます。
0,

システム要件