• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

製品案内

トップページ > 製品案内 > 産業用・工業用カメラ > USB3.0 カメラ >  USB3.1Gen1 カメラ LE シリーズ:USB Power Deliveryをサポートした USB Type-C コネクター搭載の費用対効果の高いモデル

Loading...
USB3.1Gen1 カメラ LE シリーズ:USB Power Deliveryをサポートした USB Type-C コネクター搭載の費用対効果の高いモデル

産業用・工業用カメラ

USB3.1Gen1 カメラ LE シリーズ:USB Power Deliveryをサポートした USB Type-C コネクター搭載の費用対効果の高いモデル

uEye LE USB 3.1 Gen 1 は、先駆的なリバーシブル USB Type-C コネクターを搭載した初の USB 3.1 Gen 1 産業用カメラです。プラグ&プレイ原理と、IDS Software Suite ならではの使いやすさによって、USB 3.1 Gen 1 カメラを即座に使用できます。USB 3.1 Gen 1 カメラには、シングルボードレベルバージョン(マウントなし、SもしくはCS/Cマウント付)やC/CSマウントのハウジングバージョンがあるため、様々なご用途にご使用いただけます。ボードレベルバージョンには、GPIO、トリガー、フラッシュ用の 10 ピン I/O SMD コネクターも搭載されています。また、USB Power Delivery によって、周辺機器にさまざまな電力を I/O ポートで供給できます。

USB3.1Gen1 カメラ LE シリーズの主な特徴

■ コンパクトサイズ:47 x 46 x 26.3 mm (ハウジングバージョン)、36 x 36 mm (シングルボードレベルバージョン)
■ USB Type-C コネクターを搭載:コネクターの挿し込み口がリバーシブル
■ USB Power Delivery (PD) 対応
■ 高性能 CMOS センサー搭載
■ 高費用対効果
■ ネジ止め: 底面に M3 ネジ 2箇所 (ハウジングバージョン)、取り付け穴 Ø 3.2 mm 4箇所 (シングルボードレベルバージョン)
■ GPIO、トリガーおよびフラッシュ向け 10 ピン Molex コネクター搭載(シングルボードレベルバージョン)
■ 高精度と色忠実度: 最大 12 ビットの色深度を実現する最新 CMOS センサー
■ 標準ドライバー、インターフェイス用 Windows/Linux/組み込みLinux対応SDKを添付
■ Common Vision Blox, HALCON, MERLIC, LabView, Cognex, NeuroCheckなど対応

USB3.1Gen1 カメラ LEシリーズの製品リスト

■ハウジングバージョン
型番 解像度 FPS カラー/モノクロ センサータイプ(センサーサイズ/画素サイズ/シャッター方式)
UI-3130LE 808x608 135 カラー/モノクロ 1/3.6" ON Semi 4.8µm Global Shutter
UI-3860LE 1936x1096 135 カラー/モノクロ 1/2.8" Sony 2.9µm Rolling Shutter
UI-3270LE 2056x1542 57 カラー/モノクロ 1/1.8" Sony 3.45µm Global Shutter
UI-3880LE 3088x2076 58 カラー/モノクロ 1/1.8" Sony 2.4µm Rolling Shutter

■ボードレベルバージョン
型番 解像度 FPS カラー/モノクロ センサータイプ(センサーサイズ/画素サイズ/シャッター方式)
 UI-3131LE(Sマウント) 808x608 135 カラー/モノクロ 1/3.6" ON Semi 4.8µm Global Shutter
 UI-3132LE(マウント無し) 808x608 135 カラー/モノクロ 1/3.6" ON Semi 4.8µm Global Shutter
 UI-3134LE(CSマウント) 808x608 135 カラー/モノクロ 1/3.6" ON Semi 4.8µm Global Shutter
 UI-3861LE(Sマウント) 1936x1096 135 カラー/モノクロ 1/2.8" Sony 2.9µm Rolling Shutter
 UI-3862LE(マウント無し) 1936x1096 135 カラー/モノクロ 1/2.8" Sony 2.9µm Rolling Shutter
 UI-3864LE(CSマウント) 1936x1096 135 カラー/モノクロ 1/2.8" Sony 2.9µm Rolling Shutter
 UI-3271LE(Sマウント) 2056x1542 57 カラー/モノクロ 1/1.8" Sony 3.45µm Global Shutter
 UI-3272LE(マウント無し) 2056x1542 57 カラー/モノクロ 1/1.8" Sony 3.45µm Global Shutter
 UI-3274LE(CSマウント) 2056x1542 57 カラー/モノクロ 1/1.8" Sony 3.45µm Global Shutter
 UI-3881LE(Sマウント) 3088x2076 58 カラー/モノクロ 1/1.8" Sony 2.4µm Rolling Shutter
 UI-3882LE(マウント無し) 3088x2076 58 カラー/モノクロ 1/1.8" Sony 2.4µm Rolling Shutter
 UI-3884LE(CSマウント) 3088x2076 58 カラー/モノクロ 1/1.8" Sony 2.4µm Rolling Shutter

型番をクリックしていただくとデータシートを参照できます。
※カラーモデルは標準でIR Cut Filter が付いています。(650nmより長い波長をカットします。)
 モノクロモデルは標準でIR Cut Filter は付いておりません。

Software - The second half of the Camera

画像 画像 画像
IDS のソフトウェアパッケージには、Windows と Linux 向けのドライバ、カメラ管理用プログラムIDS Camera Manager、デモプログラムuEye Cockpit およびソフトウェア開発キットが含まれています。さらにHALCON、VisionPro、LabView などのサードパーティ製プログラム専用のインターフェイスもご利用いただけます。

もちろんこれら全て無料でご利用可能です。

IDS のソフトウェアの大きな魅力は、1 つのドライバと 1 つの API (アプリケーションプログラミングインターフェース) だけで全てのuEye USB 2.0、USB3.0、GigE カメラを利用できます。共通のドライバとAPI を利用することで複数のUSB 2.0、USB3.0、GigE カメラを統合して同時に操作できることに加えて、プログラミングコードに手を加えることなくカメラのインターフェイスを容易に応用することもでき、更に将来的にカメラを置き替える際にもスムーズに移行することが可能です。

更にファームウェアとドライバアップデートは、カメラの初期化時にアップロードされ、定期的にアップデートすることで、カメラの機能を最新状態で最高レベルに使用できます。

■ uEye Camera Manger - カメラ管理プログラム
uEye カメラマネージャーは、システムに接続したカメラを管理するための中心となるツールです。エキスパートモードでは接続中のカメラに関する詳細な情報をご覧いただけるため、障害の発生を未然に防ぎ、最高のパフォーマンスを引き出すことができます。

■ uEye Cockpit- デモプログラム 
デモプログラムの uEye Cockpit では、カメラを購入して直ぐに、静止画・動画のキャプチャと保存、カメラパラメータの変更、撮像条件などほぼ全ての機能をコントロールすることが可能です。

このツールでは、露光時間、フレームレート、トリガーおよびフラッシュの設定など利用可能な様々なカメラパラメータを調整し、個々のプログラミング前に総合的な画像測定が実行できるほか、アプリケーションに適したカメラの設定が容易になります。もちろんプログラミングコードに手を加えることなく、このuEye Cockpit だけでもアプリケーションによっては十分にご利用いただけます。

■ プログラミング- 言語、ライブラリ、インターフェース  
馴染みのある開発環境で作業を行っていただけるよう、 IDS では C、C++、C#、Microsoft .NET、Visual Basic をサポートし、数多くのサンプルプログラムを用意しています。

全てのサンプルプログラムはソースコードをプログラムと一緒にライブラリに同梱されています。

またDirect Show, Pythonに加えて、各種画像処理パッケージ HALCON, Cognex VisionPro, NeuroCheck, Common Vision Blox, LabView, MERLICなどのIDS 製品用のドライバー&インターフェイスなどが揃い、手間をかけることなく、お好きなように使いこなせます。

サードパーティインターフェース

システム要件

 uEyeカメラ  USB3.0カメラ  USB2.0カメラ  GigEカメラ
 インターフェース  USB 3.0 ポート  USB 2.0 ポート  Gigabit Ethernet ポート
 オペレーティング システム  Windows 10 (32/64ビット版)
 Windows 8.1/8 (32/64ビット版)
 Windows 7 SP1 (32/64ビット版)
 Windows 10 (32/64ビット版)
 Windows 8.1/8 (32/64ビット版)
 Windows 7 SP1 (32/64ビット版)
 Windows 10 (32/64ビット版)
 Windows 8.1/8 (32/64ビット版)
 Windows 7 SP1 (32/64ビット版)
 Linux >カーネル 3.4 (32/64ビット版)  Linux >カーネル 2.6 (32/64ビット版)  Linux >カーネル 2.6 (32/64ビット版)
 CPU  Intel i5 以降  Intel i3 以降  Intel i3 以降
 メモリ  最小 2 GB  最小 2 GB  最小 2 GB
 ディスク領域  最小 500 MB  最小 500 MB  最小 500 MB
システムの最低要件での利用は、カメラのパフォーマンスに制約が生じることがあります。

Linux 環境での USB 3 uEye XC
USB 3 uEye XC にはカーネルバージョン 3.13 以上を推奨しております。

USB インターフェース
最善のパフォーマンスと安定性を発揮できるよう、USB ドライバーとファームウェアは必ず最新のバージョンにアップデートしてください。
節電技術を採用した最新世代の CPU は、USB バスに帯域幅での問題が生じることがあります。

Direct3D グラフィック機能
uEye ドライバーでは Direct3D でオーバーレイ情報を伴うカメラ画像を表示することができます(Microsoft DirectX Runtime のインストールが必要です)。Windows では "DXDiag" 診断ツールを使ってご使用のグラフィックスカードが Direct3D に対応しているかどうかを確認できます。診断ツールを開始するには、Windows スタートメニュー(ショートカット:Windows+R)の [実行...] をクリックし、入力フィールドに "DXDiag" と入力します。

OpenGL グラフィックス機能
OpenGL バージョン 1.4 以上が必要です。

アプリケーション例

USB3.1Gen1 カメラ LE シリーズは、次のような用途に最適です。

■ マシンビジョン
■ 品質保証
■ 計測学
■ 小型デバイス組み立て
■ 組み込みシステム
■ 顕微鏡
■ 医療工学
■ ITS (Intelligent Transport Systems: 高度道路交通システム)

お問い合わせ・資料請求

製品リスト

プリケーション別製品一覧

製品案内

  • 製品案内
  • アプリケーション別製品検索
  • 技術サポート
  • FAQ
  • セミナー案内
  • 会社概要
  • ISO認証取得

ページの先頭へ