• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

製品案内

トップページ > 製品案内 > 光ファイバー加工機 > 光ファイバー研磨機 > ファイバ素線形状加工ワークステーション(Trig)

Loading...
光ファイバー研磨機

光ファイバー加工機

ファイバ素線形状加工ワークステーション(Trig™)

Trig™ は Trig LT™ の上位機種です。
ファイバ素線を 0 ~ 50 度に傾けて加工することはTrig LT™ でも可能ですが、Trig™ はインライン上で端面の状態を確認することができます。
ファイバ素線をワークホルダーから外さずに確認できるので、生産性の向上が得られます。
krelltech社

特徴

  • ・自由な角度制御によるベアファイバ研磨
  • ・リアルタイムでのビデオモニタリング
  • ・インライン上での端面確認が可能
  • ・PMファイバ対応可能
  • ・高速の形状加工プロセス
  • ・各種ファイバに対応可能なファイバアダプタ
  • ・生産ライン用途、R&D用途にも対応可能

仕様

検査パフォーマンス

リアルタイム検査
・倍率80倍
インライン上での端面確認
・倍率400倍
・同軸照明
ビデオ信号
・EIA/NTSC の互換性
・スイッチ変更可能
ビデオインターフェース
・BNCコネクタ

研磨パフォーマンス

角度制御範囲
・0 (フラット)~50°
角度再現性
・+/- 0.5° (Typ.)
研磨動作
・ランダム
研磨スピード
・調整可能
研磨フィルムサイズ
・直径4インチ

<高い自由度>

角度付き研磨回転部は、Trig™で簡単に調整できます。アダプター部がファイバを守り、そして研磨面へ進めます。アダプターは、様々なタイプや径のファイバ用の物で、すぐに交換できます。

<制御性>

アダプターとエンドエフェクターにより、研磨中にファイバを支えます。Trig™のリアルタイム検査スコープにより、位置合わせとファイバの研磨面への突き出しがモニターされます。

<高い精度>

Trig™のインラインスコープモジュールは、直線スライド上にあり、ファイバの下のビデオスコープに乗ります。これにより、ファイバをTrig™に乗せたまま、研磨後の端面を見る事ができます。また、検査スコープは、PMファイバの位置合わせにも使用できます。

製品カタログ Trig™ファイバー素線形状加工ワークステーション

お問い合わせ・資料請求

製品リスト

プリケーション別製品一覧

製品案内

  • 製品案内
  • アプリケーション別製品検索
  • 技術サポート
  • FAQ
  • セミナー案内
  • 会社概要
  • ISO認証取得

ページの先頭へ