高NAマイクロストラクチャーマルチモード光ファイバー| 【光ファイバー】光ファイバー| 業種別ソリューション|株式会社 ティー・イー・エム プロリンクス製品部

【光ファイバー】光ファイバー

高NAマイクロストラクチャーマルチモード光ファイバー

サプライヤー:fiberware Generalunternehmen für Nachrichtentechnik GmbH

<主な特性・特徴>
■ 純石英コア(低OH)、400μmまで
■ マイクロストラクチャー石英クラッド
■ 被覆材質:アクリル
■ ステップインデックス型
■ NA:0.5~0.9(波長依存性有)、波長650nm以上でNA0.6以上
■ 対応波長域:400nm~2400nm
■ マイクロストラクチャークラッドによる高NA、曲げによる損失の低減
■ 高耐熱性
■ 耐放射性
■ 優れた化学的摩耗耐性

高NAファイバーのメリット

光ファイバーの曲げを考慮する際、機械的曲げ半径と光学的曲げ半径を区別することが重要です。機械的曲げ半径はガラスの機械的張力によって決まり、ファイバーの破損の原因となります。光学的曲げ半径は光弾性効果によって与えられ、光ファイバーコアの屈折率を減らし、結果として光の取り出しにつながります。NAが大きい光ファイバーは、曲げの影響がより少なくなります。ご紹介している微細構造(microstructure)ファイバToBIAsは曲げによって発生する損失を最小限に抑えることが可能です。