• 光学設計・LED照明系設計ソフトHOME
  • 製品案内
  • アプリケーション
  • カタログ集
  • 技術サポート
  • お問い合わせ

製品案内

トップページ > 製品案内 > 光ファイバー加工機 > プラズマ方式光ファイバー加工機

Loading...
プラズマ方式光ファイバー加工機

光ファイバー加工機

プラズマ方式光ファイバー加工機

特許申請中の低温アークプラズマ照射により、硫酸などの危険な化学薬品を使うことなく、ポリイミド光ファイバーの被覆を素早くきれいに除去を行う事ができます。
 加工工程を本体ディスプレイによって制御できるので、使用者に特別な技術が無くても、一貫して高品質な成果を提供する事がきます。

3sae社

特徴

3点からグロー放電するプラズマが、「炎の輪」をつくり出し、均一な熱と制御されたイオン条件下で、光ファイバーを包み込んで処理します。光ファイバー周辺では、100℃以下から3,000℃を超えるまでに及びます。 本加工機を使用した場合、被覆除去された光ファイバー引張強度は>400kpsi(30N)ほどで、これまでのポリイミド被覆除去方式より、何倍も高める事ができます。 加工工程をPC(RS232通信)によって制御できるので、使用者に特別な技術が無くても、一貫して高品質な成果を提供する事がきます。 寸法:230mm(W)x125mm(D)x175mm(H)

 

◆危険な薬品の使用不要

◆被覆除去後のファイバー強度も維持(400kpsi

◆加工条件をディスプレーで任意に設定

◆ポリイミド除去以外にもアニーリング・拡散などの応用加工も可能

プラズマ方式光ファイバー加工機(PWS)カタログ

お問い合わせ・資料請求

製品リスト

プリケーション別製品一覧

製品案内

  • 製品案内
  • アプリケーション別製品検索
  • 技術サポート
  • FAQ
  • セミナー案内
  • 会社概要
  • ISO認証取得

ページの先頭へ